【日本財団会長賞】2017年3月16日~20日 優勝者 4547 中田 竜太 選手

中田竜太(28=埼玉)が、自身初の完全優勝を地元の戸田で達成した。
20日、日本財団会長賞の優勝戦が行われ、中田はインから0秒12のトップスタートをきっちりと決め、初日からの7戦をすべて1着で終えた。完全優勝について「エンジンにまったく余裕がなかったので、実感がわかないです」と苦笑気味に感想を語る。これで今年は正月開催に続き、地元で早くも優勝2回。「次ぎに戸田で走るときも、優勝を目指したい」と力強く言い切った。
またほぼ同時刻に児島で行われていたボートレースクラシック優勝戦で、地元の先輩桐生順平(30)が優勝。表彰式に集まったファンから2人の優勝を祝う拍手が起こると、「ありがとうございます」と深々と頭を下げ、感謝していた。


【日本財団会長賞】2017年3月16日~20日 4日目 準優勝戦

堂原選手・中田竜太選手  4384鶴本崇文選手    3966作間章選手      4586磯部誠選手

3151落合敬一選手     3233小畑実成選手   磯部選手・妹尾選手・小畑選手 4560庄司樹良々選手

   

4726島田なぎさ選手  大豆生田・米井・西尾・瀧川選手           中村・瀧川・西尾・大豆生田選手


【日本財団会長賞】2017年3月16日~20日 3日目

4547中田竜太選手    3256三角哲男選手     3467森弘行選手 一色雅昭・妹尾忠幸・西尾亮輔・松尾美和子選手

3966作間章選手    米井里実・瀧川千依・作間選手 4237大峯豊選手     3151落合敬一選手

  

4586磯部誠・一色選手  3233小畑実成選手     三角・3503堂原洋史選手  西尾亮輔・4746大豆生田蒼選手

  

3226浦田信義選手    4882瀧川千依選手     3161古場輝義選手    4142平野和明選手


【日本財団会長賞】2017年3月16日~20日 2日目

4547中田竜太選手    3256三角哲男選手     4258関根彰人選手    4503上野真之介選手

 

庄司樹良々・中田竜太選手 3825宮嵜隆太郎選手    瀧川千依・磯村匠選手  米井里実・西尾亮輔・中村泰平選手


【日本財団会長賞】2017年3月16日~20日 初日

  

4547中田竜太選手              3256三角哲男選手・3966作間章選手 3518倉田郁美選手・作間章選手

 

4560庄司樹良々選手    4384鶴本崇文      4746大豆生田蒼選手 4752西尾亮輔選手・4767米井里実選手

  

3742宮地秀祈選手     3668市川猛選手     3452吉田徳夫選手     3151落合敬一選手

   

3936三瀬譲選手      4133高橋正男選手    4882瀧川千依選手 大豆生田選手・島田なぎさ選手・瀧川選手


【日本財団会長賞】2017年3月16日~20日 前検日

今年リズム好調の中田竜太が地元シリーズをけん引

男女混合による準優2個レースの5日制で優勝を争う。若手に決め手があるタイプが多く、特に地元の中田竜太は1月戸田、2月丸亀で優勝して近況は充実。地の利を含め主役を担う。ベテランは三角哲男の速攻力が魅力。作間章も巧みに迫る。島田なぎさ、大豆生田蒼の地元女子勢も注目だ。

4547中田竜太選手    3256三角哲男選手     3966作間章選手     3467森弘行選手(44号機)

4726島田なぎさ選手   4746大豆生田蒼選手    4882瀧川千依選手    4258関根彰人選手

4237大峯豊選手     4163山崎裕司選手     4089妹尾忠幸選手    4384鶴本崇文選手

4503上野真之介選手   4586磯部誠選手      4560庄司樹良々選手  4215吉島祥之選手・4910中村泰平選手

3518倉田郁美選手    3139松尾美和子選手    4767米井里実選手   瀧川選手・中田選手・3503堂原洋史選手