【GⅢオールレディース・第51回日刊スポーツ杯】 2017年5月17日~22日 優勝者 3801 五反田忍 選手

近況絶好調の五反田忍(43=大阪)が、約8年ぶりの戸田ブランクをはね返して優勝を飾った。枠なりの2コースからコンマ09のスタートを決め、1Mは差しを選択。バックは2番手に付けたが、イン先マイの永井聖美(38=東京)がコンマ01のフライングに散り、先頭に躍り出た。深川麻奈美が6コースから豪快に迫ったが、五反田が強烈なパワーで退けた。深川が2着、道中の接戦をしのいだ清埜翔子が3着に粘った。
表彰式後には思わず涙がこぼれた。「小さいころからお世話になっていた知り合いが大阪から応援に来てくれてたみたいで…」と感極まった。近年は主にB1級が続き、不調に陥った。それでも今年4月の芦屋オールレディース戦で約4年8カ月ぶりの優勝を飾り、前期勝率は6点台と勢いはV字回復。今回の優勝を含め、絶好調モードに入った。「最近は本当にエンジンに恵まれてます。でも悪いときにいかにしのぐか。あの時期があるから今がある。その積み重ねです。目標? 上は目指したいけど、まずは1走1走です」。不調でも忍び、諦めなかったからこそ、これからも快進撃は続く。


【GⅢオールレディース・第51回日刊スポーツ杯】 2017年5月17日~22日 5日目 準優勝戦

  

10R2着深川麻奈美選手・1着今井美亜選手 11R 1着 五反田忍選手      11R 2着 清埜翔子選手

  

12R 1着 永井聖美選手       12R 2着 谷川里江選手       清埜翔子選手♡地元初優出!


【GⅢオールレディース・第51回日刊スポーツ杯】 2017年5月17日~22日 4日目

3993永井聖美選手    3801五反田忍選手     4611今井美亜選手     3435寺田千恵選手

 

3509道上千夏選手    4738清埜翔子選手     4882瀧川千依選手

  

4746大豆生田蒼選手  大瀧明日香選手・三浦永理選手 今井選手・深尾巴恵選手・金田幸子選手 金田選手・深尾選手

   

4884勝浦真帆選手    大山博美選手・中川りな選手 高橋淳美選手・宮本紀美選手  4283石井裕美選手


74期 野辺香織さん引退セレモニー

2017年5月10日(桐生)でのレースを最後に引退されました、野辺香織さんの引退パレードと水神祭が、5月20日オールレディース4日目の10R終了後に行われました。
ピットに戻るとたくさんの選手に拍手で出迎えられ、涙と笑顔でいっぱいの華やかなセレモニーとなりました。
1994年6月戸田でのデビューから23年間、本当にお疲れさまでした。

 

【GⅢオールレディース・第51回日刊スポーツ杯】 2017年5月17日~22日 3日目

 

3993永井聖美選手    3334角ひとみ選手     4611今井美亜選手     4738清埜翔子選手

3435寺田千恵選手    3579中里優子選手     4590渡邉優美選手     3509道上千夏選手

   

4733赤井睦選手      4843深尾巴恵選手♡4882瀧川千依選手        3999大瀧明日香選手

   

4546浜田亜理沙選手   4746大豆生田蒼選手    4806佐藤享子選手     3254柳澤千春選手


【GⅢオールレディース・第51回日刊スポーツ杯】 2017年5月17日~22日 2日目

 

3801五反田忍選手    赤井睦選手・新田芳美選手 4419原加央理選手  大豆生田蒼・瀧川千依・清埜翔子・赤井選手

 

水口由紀選手・寺田千恵選手 4884勝浦真帆選手   3254柳澤千春選手     3579中里優子選手

   

4941孫崎百世選手    今井美亜選手・大山博美選手 4897深見亜由美選手   4447深川麻奈美選手

  

深尾巴恵選手・松瀬弘美選手  ピットのようす


【GⅢオールレディース・第51回日刊スポーツ杯】 2017年5月17日~22日 初日

4611今井美亜選手     赤井睦選手・清埜翔子選手 3801五反田忍選手   浜田亜理沙選手・清埜翔子選手

3993永井聖美選手     3289高橋淳美選手    4208三浦永理選手    谷川里江選手・大山博美選手

4746大豆生田蒼選手    4419原加央理選手    4843深尾巴恵選手     4882瀧川千依選手

4941孫崎百世選手     4929梅内夕貴奈選手   4806佐藤享子選手    高橋悠花選手・勝浦真帆選手


【GⅢオールレディース・第51回日刊スポーツ杯】 2017年5月17日~22日 前検日

寺田千恵を主軸に、復調ムード三浦永理らが迫る 

経験豊富な歴代クイーンが多い中、総合力では寺田千恵が優位に立つ。直前の鳴門で今年初優勝を飾り、流れもいい。ターン鋭い三浦永理が復調急。金田幸子と永井聖美は速攻力で迫る。戸田相性なら大瀧明日香が魅力。将来性ある今井美亜、渡邉優美、地元の浜田亜理沙のスピードも見もの。

 

3435寺田千恵選手    4208三浦永理選手     4065金田幸子選手     3993永井聖美選手

 

3999大瀧明日香選手   4611今井美亜選手     4590渡邉優美選手     4546浜田亜理沙選手

3579中里優子選手    3254柳澤千春選手     3302谷川里江選手     3334角ひとみ選手

 

3580水口由紀選手    3778安達美帆選手     4372原田佑実選手     4419原加央理選手

4689豊田結選手     4733赤井睦選手      4738清埜翔子選手     4746大豆生田蒼選手

4843深尾巴恵選手    4882瀧川千依選手     4884勝浦真帆選手     4941孫崎百世選手