【日本財団会長賞】2018年9月14日~18日 優勝者 3744 徳増 秀樹 選手

18日、ボートレース戸田で行われた日本財団会長賞は夕立の雨が降る中、優勝戦が行われた。
枠なりの進入となったが、3コースの3号艇星野太郎がスタートで遅れる形に。4コースから4号艇の西川新太郎がまくり差しに入るが届かず。その懐から5号艇の金田諭が差して浮上。しかし、インからコンマ14のトップスタートで徳増秀樹(43=静岡)がその後リードを広げ、楽々と逃げ切った。勝った徳増は「コンディションは想定内だった。スタートは少し躊躇した。ただ仕上がりは良く勝てて良かった。戸田は来年クラシック出場予定ですが大好きです!」と力強く語った。
2着には地元5号艇の金田諭。3着には4号艇の西川新太郎が入った。


【日本財団会長賞】2018年9月14日~18日 4日目 準優勝戦日

明日の優勝戦メンバー決定しました!

12R
①徳増 秀樹(静岡)
②山地 正樹(岡山)
③星野 太郎(三重)
④西川 新太郎 (愛知)
⑤金田  諭(埼玉)
⑥小林 一樹(山口)

 

3744徳増秀樹選手          3933山地正樹選手          3842星野太郎選手

4016西川新太郎選手         4036金田諭選手           4009小林一樹選手


【日本財団会長賞】2018年9月14日~18日 3日目 予選最終日

4036金田諭選手           3744徳増秀樹選手          3842星野太郎選手

4356長岡良也選手          3933山地正樹選手          3462竹上真司選手

4103山崎善庸選手          4336松田竜馬選手          4016西川新太郎選手

4009小林一樹選手          4146柳橋宏紀選手          4459片岡雅裕選手


【日本財団会長賞】2018年9月14日~18日 2日目

初日後半より3連勝☆3842星野太郎選手 3744徳増秀樹選手         4036金田諭選手

4809外崎悟選手           4336松田竜馬選手          4186小川時光選手

3933山地正樹選手          4103山崎善庸選手          4146柳橋宏紀選手

4133高橋正男選手          4009小林一樹選手          4376藤田靖弘選手


【日本財団会長賞】2018年9月14日~18日 初日

4036金田諭選手           3744徳増秀樹選手          3842星野太郎選手

4459片岡雅裕選手          3849中岡正彦選手          3659藤生雄人選手

4809外崎悟選手           4356長岡良也選手          4095福来剛選手


【日本財団会長賞】2018年9月14日~18日 前検日

今年優勝6回の徳増秀樹ら静岡勢の決め手が一枚上

今回は準優2個の5日間制で優勝を争う。A1級が多く、選手層の厚い中でも徳増秀樹、佐々木康幸の静岡勢の決め手が鋭い。特に徳増は2月の常滑・東海地区選Vなど今年は優勝6回と勢いがある。佐々木も片岡雅裕、長岡良也とともに今年優勝3回と順調にV回数を増やす。速攻力がある中岡正彦、巧みな山地正樹、復調傾向の福来剛らも僅差だ。地元の金田諭は8月常滑、9月宮島と連続V。下半期の猛攻態勢に入った。

3744徳増秀樹選手          3909佐々木康幸選手         4459片岡雅裕選手

4356長岡良也選手          3849中岡正彦選手          3933山地正樹選手

4095福来剛選手           4036金田諭選手           前検1番時計(6秒57)4195前川守嗣選手