【関東専門紙カップ】2018年11月20日~25日 優勝者 3654 武田 光史 選手

シリーズリーダー武田光史(45=福井)が次走地元周年記念に弾みをつけた。
初日から気配抜群だった武田は準優もしっかり逃げ切り優勝戦1号艇をゲット。当日のコンディションは冷え込んだものの、風は緩やかで最高の水面状況だった。
注目の優勝戦はスリットでは3コースがやや劣勢。ここで4コースから好Sを放った出畑孝典が、1マーク先マイする武田に渾身のまくり差しを試みる。バックでは一瞬、差しが入ったかに思えたが「何とか伸び返しましたね」武田は、2マークまでに決着をつけ、そのまま押し切った。 武田は次走、地元三国の周年記念を控えるが、最高の弾みがつく優勝となった。2着には出畑孝典、3着に市橋卓士が入った。


【関東専門紙カップ】2018年11月20日~25日 5日目 準優勝戦日

明日の優勝戦メンバー決定しました!

12R
①武田 光史(福井)
②石田 政吾(福井)
③安達 裕樹(三重)
④出畑 孝典(福岡)
⑤市橋 卓士(徳島)
⑥新地 雅洋(大阪)

3654武田光史選手          3635石田政吾選手         準優戦で1000勝達成☆4227安達裕樹選手

4079出畑孝典選手          4063市橋卓士選手          3079新地雅洋選手


4227安達 裕樹 選手(三重)1000勝達成!

2018年11月24日 11R準優勝戦にて、3コースカドからまくり差しを決め、2003年5月津でのデビューから3305走目にして見事1000勝を達成されました!

12R終了後には水神祭、そして栄誉をたたえ『功労賞』授与式も行われました。

安達選手おめでとうございました。益々のご活躍、とっても楽しみですね!

水神祭では三重支部の後輩石塚裕介選手・中嶋健一郎選手・高田ひかる選手も一緒に冷たーい水面へダイブ!
92期同期の竹田辰也選手(山口)・守屋大地選手(岡山)・中北涼選手(愛知)に、西茂登子選手(徳島)も祝福にかけつけました。


【関東専門紙カップ】2018年11月20日~25日 4日目 予選最終日

4日目連勝☆4063市橋卓士選手     4079出畑孝典選手         4783木村詳子選手

3654武田光史選手          4042丸岡正典選手          4214林祐介選手

4227安達裕樹選手          4672守屋大地選手          4427秦英悟選手

3079新地雅洋選手          4338白石佳江選手          3635石田政吾選手

3319山崎義明選手          4239竹田辰也選手          4627藤原菜希選手

3546中里昌志選手          4579中嶋健一郎選手         4256渡辺浩司選手


【関東専門紙カップ】2018年11月20日~25日 3日目

5戦4勝☆3654武田光史選手      3319山崎義明選手          3日目連勝☆4239竹田辰也選手

4627藤原菜希選手          4079出畑孝典選手         4804高田ひかる選手・4783木村詳子選手

3635石田政吾選手          3647伊藤雄二選手         4227安達裕樹選手・4579中嶋健一郎選手

4924中北涼選手           4063市橋卓士選手          3871池田紫乃選手

4964土屋南選手           4363大野芳顕選手          3136渋谷正義選手


【関東専門紙カップ】2018年11月20日~25日 2日目

初日から3連勝☆3654武田光史選手  オール2連対☆4079出畑孝典選手    4804高田ひかる選手

3546中里昌志選手          4431石塚裕介選手          3871池田紫乃選手・4042丸岡正典選手

3482金子猛志選手          4427秦英悟選手           4407鹿島敏弘選手

3439大平誉史明選手         3079新地雅洋選手          3892草場康幸選手

3136渋谷正義選手          4363大野芳顕選手          4924中北涼選手


【関東専門紙カップ】2018年11月20日~25日 初日

初日連勝☆3654武田光史選手     4063市橋卓士選手          4534坂咲友理選手

3142西茂登子選手          4027松江秀徳選手          4627藤原菜希選手・4419原加央理選手

4256渡辺浩司選手          3108松本真吾選手          3406中里英夫選手

4432黄金井力良選手         4783木村詳子選手          4964土屋南選手


【関東専門紙カップ】2018年11月20日~25日 前検日

戸田周年V実績ある丸岡正典が中心。市橋卓士らが迫る

今回は男女混合の準優3個制の6日間で優勝を争う。顔ぶれは濃く、追加で丸岡正典が入り、その層に厚みが増した。丸岡はSGチャレンジカップ出場こそわずかに及ばなかったが、14年に戸田周年Vがあり、主役候補に挙がる。今年優勝2回の市橋卓士と安達裕樹、近況優出の多い武田光史らが迫る。石田政吾の自在性、渡辺浩司、中嶋健一郎の攻めも鋭い。女子勢は藤原菜希のダッシュ力、ターンセンスのある高田ひかるも侮れない。

4042丸岡正典選手          4063市橋卓士選手          4227安達裕樹選手

3654武田光史選手          3635石田政吾選手          4256渡辺浩司選手

4579中嶋健一郎選手         4627藤原菜希選手          4804高田ひかる選手

3319山崎義明選手          4427秦英悟選手           4783木村詳子選手・4964土屋南選手

3142西茂登子選手          3177宮本紀美選手          3136渋谷正義選手・4627藤原菜希選手

3546中里昌志選手          3406中里英夫選手          3647伊藤雄二選手

4419原加央理選手          4432黄金井力良選手         3871池田紫乃選手

4338白石佳江選手          4534坂咲友理選手          4924中北涼選手