【第4回週刊大衆杯】2020年6月19日~22日 優勝者 3983 須藤 博倫 選手

優勝戦は小雨が落ちる中、ピットアウトを迎えた。
展示と変わらず進入は枠なりの3対3。スタートで目立ったのはインからコンマ05のスタートの1号艇須藤博倫(42=埼玉)と3コースの3号艇島田賢人。1マークではコンマ03のスタートを決めた島田が果敢にまくりを放ちバックではまくり切ったかに見えたが、そこからの須藤が強烈だった。伸び返して2マークを先マイすると差してくる島田を振り切り独走展開に持ち込んでの優勝。実に4年ぶりの地元Vとなった須藤は「今節は収穫のある開催だった。ペラの規格が変わり模索していた部分もあり、調整に関してメンタル面でも焦って失敗するケースが多かったが、今回ヒントをつかめた。仕上げるのが仕事ではなく、1着を取るのが仕事なんです。」と語った。今年2度目、通算60回目、戸田では4年ぶり13回目の優勝を飾った須藤の今後の活躍に期待したい。
なお、2着には3号艇島田賢人、3着には6号艇大橋純一郎が入った。


【第4回週刊大衆杯】2020年6月19日~22日 3日目 予選最終日

明日の優勝戦メンバーが決定しました!

12R
①須藤 博倫(埼玉)
②齊藤  仁(東京)
③島田 賢人(埼玉)
④後藤  浩(埼玉)
⑤渡邉 睦広(東京)
⑥大橋 純一郎(静岡)

 

3983須藤博倫選手          3978齊藤仁選手           4505島田賢人選手

3497後藤浩選手           3385渡邉睦広選手          4073大橋純一郎選手


【第4回週刊大衆杯】2020年6月19日~22日 2日目

初日後半から3連勝☆3983須藤博倫選手 2日目連勝☆3978齊藤仁選手     4059入澤友治選手

3679飯島昌弘選手          4118宇佐見淳選手          4161黒柳浩孝選手

3664鈴木賢一選手          4025山本隆幸選手・3748小黒竜吾選手 4325新出浩司選手

4887富澤祐作選手・4486野村誠選手・3441土屋太朗選手

3860松本浩貴選手          4073大橋純一郎選手         4505島田賢人選手


【第4回週刊大衆杯】2020年6月19日~22日 初日

初日連勝☆3319山崎義明選手     初日連勝☆3497後藤浩選手      初日連勝☆4702三浦敬太選手

初日選抜勝利☆3983須藤博倫選手   4073大橋純一郎選手         4025山本隆幸選手

4505島田賢人選手          4832権藤俊光選手          3503堂原洋史選手

4059入澤友治選手          4486野村誠選手           4161黒柳浩孝選手


【第4回週刊大衆杯】2020年6月19日~22日 前検日

おそらく激戦!地力あるA2級やB1級がわんさか

波乱の予感 !?  今回の4日間シリーズは、A1級が10人。さらにA2級&B1級にも、佐藤大佑、島田賢人ら個性あり、地力ありのメンバーがわんさかいる。その中でも、須藤博倫や近況優出ラッシュの飯島昌弘、スタート的確な谷津幸宏、山崎義明ら地元勢の層は厚い。戸田5月Vの鈴木賢一の攻撃力も鋭い。東京勢は齊藤仁の総合力が魅力、東海勢は黒崎竜也や大橋純一郎の自力駆け、近畿勢も山本隆幸や成長著しい権藤俊光がV争いに加わる。

3983須藤博倫選手          3679飯島昌弘選手          4109谷津幸宏選手

3319山崎義明選手          3664鈴木賢一選手          3978齊藤仁選手

前検1番時計(6秒63)3931黒崎竜也選手 4073大橋純一郎選手         4025山本隆幸選手

4832権藤俊光選手          4610佐藤大佑選手          4505島田賢人選手

4702三浦敬太選手          エース17号機☆3448高山秀雄選手   3065増田弘喜選手

3075中村裕将選手          3497後藤浩選手           3503堂原洋史選手

3748小黒竜吾選手          前節V30号機☆3860松本浩貴選手   3992関口智久選手

4159向後龍一選手          5090生方靖亜選手          5103芝田京介選手