レース展望

レース展望RACE OUTLOOK

年度は違うが、3月に次ぐ、今年2回目の戸田周年は、峰竜太白井英治ら豪華メンバーが集結する。
特に峰は15〜17年と3年連続で年間勝率NO・1に輝いている。今年も勝率トップを快走中。エンジン出し、スタート、レース運びと総合的な安定感で優位に立つ。白井は6月の地元徳山グラチャンVなどSG実績は峰を上回る。課題は前回の戸田周年で非常識なフライングを切り、今期もフライング1本持ちの点。そのマイナス材料を補う行き足さえあれば迫力ある攻撃で峰とともにV争いをリードする。

『 峰竜太、白井英治ら豪華メンバー集結!!』

戸田実績はSG2冠、G1優勝もある山崎智也が最も目立つ。今垣光太郎も当地SGタイトルを持ち、水面相性はいい。近況復調ムードでターン鋭い池田浩二が不気味。さばき柔軟な辻栄蔵魚谷智之、まくり差し絶妙な岡崎恭裕に、坪井康晴笠原亮の静岡勢も決め手は鋭い。吉田拡郎の速攻力も侮れない。
地元勢は総勢9人。エース桐生順平はFの罰則で不出場だが、前回覇者の中田竜太、今年優勝5回とリズムのいい須藤博倫らが迎え撃つ。若手の黒井達矢らも来年3月のSG戸田クラシックの出場権獲得へ気合が入る。